×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

JR西日本、JR東海 新快速とは

列車は停車駅の違いにより、普通 快速のように種類があります。新快速はその種類の一種です。全車自由席の普通列車で新快速の乗車は特別に料金などかからない。JR西日本の京阪神地区とJR東海の中京地区を走っているが同区間はライバル私鉄会社があるので乗客争奪が激しいようです。JR西日本の新快速は最高速度130km/hで在来の特急列車と同じ速度で走っています。JR東海の新快速は、大垣〜豊橋(米原〜浜松)を最高時速120km/hで走り、自動車交通の盛んな中京地区をJR東海と名鉄は競争しながら乗客争奪をしています。JR東海の新快速も一般車両の中でも最高級車両で特別料金もなく普通運賃で利用出来ます。新快速は特急料金なしで豪華な設備の列車に乗れるお得な普通列車ということですね^^;

スポンサード リンク

スポンサード リンク

新快速はとっても便利です♪

新快速は東は駿河・近江塩津から滋賀湖東、京都、大阪、兵庫を通り、姫路までを15分間隔で走っています。山科から湖西線経由、駿河行きや網干〜播州赤穂まで走るものもあります。15分間隔での運行なので 通勤や通学はもとより 新快速という知名度が高まって近隣地域の人や観光客にも大変便利な交通手段として利用されています。車での移動だと 駐車場を探したり渋滞に巻き込まれたりしまが 新快速だと その不便性からは解放されます。大阪駅では上りも下りも0分、15分、30分、45分と特急列車のように15分単位で走りますので 時刻表要らず 大変便利ですね。新快速は特急列車よりも優先されているため 新快速を優先して特急列車を数分後に発車するようなダイヤにしているようです。新快速が遅れると特急列車は新快速の発車を待たなければならないので特急列車は発車が遅れるようです。このように特急列車よりも新快速を優先させているほどJRは新快速に力を入れているといえるでしょう(^^♪

新快速の座席を獲得するためには・・・

こんなに便利な新快速はいつも座席はいっぱいでなかなか座れません(T_T)上りでは・・・先頭車は、先頭部やトイレ近くのドアでは座席が少ない分着席率が下がります。中間部分は中央よりも両端部のドアからの乗車がしやすいので降りる人の数は少ない分だけ早く乗り込めるようです。青春18きっぷが利用利用出来る期間は、長浜発着および岡山方面列車接続のものは避けたほうがいいです。 新快速が発着する姫路駅で下り寄りの5、6番付近が穴場のようです。新大阪では東海道新幹線に乗り換える乗客が多いため大阪まで座れなかった場合でもここで座れるチャンスがあるようです。下りでは・・・長浜は上り方に階段があるので、ほとんどの乗客は上り方に集中して座る。米原から乗車するには前方がよい。新大阪では、東海道新幹線からの乗客が席を狙っています。このように新快速は便利なだけに座席の争奪になっていますので乗降の際には立ちっぱなしにならにようにちゃんと調べてから利用すると快適に新快速を使うことが出来ますよ^^;

スポンサード リンク

Copyright © 2008 豪華☆新快速